スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

水上音楽  



ソロでの川下り、
旅の終盤はどうにも飽きてきて暇であるが、

防水スピーカーがあれば楽しみが増える。
誰もいない水上を 独りフワフワと音に乗りながら下るのである。

スピーカーの重量はたかだか知れているし、安価だ。
日帰りの旅なら十分持って行く価値がある。





スポンサーサイト

category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト  パックラフト 
tb: --   cm: --

黒尊川 - Day2  

kuroson2017day2033.jpg

黒尊川の記録
Day2

つづきをどうぞ。

-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: パックラフト  ALPACKARAFT  アルパカラフト 
tb: --   cm: --

黒尊川 - Day1  

kuroson2017day1009.jpg

夏休み四万十川の支流 黒尊川の旅。





trails.jpg
まずは TRAILS の記事と動画をご覧あれ。
http://thetrailsmag.com/archives/11166
https://www.youtube.com/watch?v=00AWZR2-Raw&t=1s



つづきをどうぞ。




-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT 
tb: --   cm: --

井倉洞  




いつもの高梁(井倉~方谷)。
水量多めで良き練習となりました。










201706takahashirv001.jpg


201706takahashirv002.jpg


201706takahashirv005.jpg


201706takahashirv006.jpg


201706takahashirv007.jpg


201706takahashirv003.jpg

category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト 
tb: --   cm: --

吉野川 2016  

yoshino riv 2016003

数カ月前の話・・・


時々、独りふらりと旅に出たくなる。
手段は何でもいいのだけれど、
どうにも暑いので舟がいい。

最小限の荷物を積載し川を下る。
必要な食糧(主には酒だが)は途中で買えばいい。

適当な河原にテントを張り、
ぐうたらと飯を作りながら、
酒ときどき煙草。

至福。

特筆すべき事が無いことが素晴らしい。
そんな夏の思い出。

そろそろ雪山にこもる準備でもはじめようか。

IMGP1019.jpg

IMG_8833.jpg

yoshino riv 2016002

yoshino riv 2016004

yoshino riv 2016006

yoshino riv 2016007

yoshino riv 2016011







category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT 
tb: --   cm: --

井倉洞  



高梁川上流部
10月後半なら比較的軽装でOK。曇ると寒い。
14:00頃から水量アップ。底はスルがなんとか大丈夫。
tatsulowさんと。


category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト 
tb: --   cm: --

四万十×川旅   

2015090四万十010

四万十川

続きをどうぞ





-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト  Feathercraft  ベイリー 
tb: --   cm: --

大歩危ショート  

大歩危2

【吉野川-大歩危小歩危】
日本屈指の激流として知られ、世界有数のラフティングの名所である。






大歩危1


まずは大歩危ショートセクションを入念にスカウティング。これでもか!というほどに。
瀬の迫力と「大歩危」というネームバリュー。出発前から心が折れてしまいそうになる。
事実、今までに経験したどの川よりもパワフルで圧倒された。
「いつかはココを越えていかないと」
友人の言葉に後押しされて、大歩危の核心部「三段の瀬」へ。

ポテージという選択肢が直前まで頭を離れなかったが、
「行く」と決断した瞬間に、渦巻いていた恐怖心や迷いが消え、視界がいっきに開けた。
あんな感覚は初めてだし、何よりも印象深かった。

ゴールにたどり着いた時に、あんなにも安堵したのは初めてでした。




▽大歩危 三段の瀬

大歩危セクションの核心部、三段の瀬! #大歩危 #alpackaraft #吉野川

Kenziさん(@kenzi_goatee)が投稿した動画 -







category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT  大歩危 
tb: --   cm: --

北海道 パックラフト トラベリング!  

シーソラプチ15023


広島からはるか北の地
北海道での川旅の記録

-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト  ベイリー  BayLee  シーソラプチ川  北海道  千歳川  空知川 
tb: --   cm: --

四 万 十 川  

四万十ソロ1506007

四万十川の旅の記録




-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT  ローカスギア  ソラチタニウムギア 
tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。