雪板練  


雪山とぼとぼ闇の中













20170331003.jpg
汗だく設営

20170331004.jpg
沁みる

20170331002.jpg






















20170331005.jpg
おやすみなさい


















20170331007.jpg

20170331006.jpg

20170331008.jpg
よく眠れました。ほぼ気絶。













20170331009.jpg



















20170331010.jpg
山頂練習


20170331011.jpg
真っ白け







20170331012.jpg
良し悪し















20170331013.jpg
プッシュ プッシュ









お疲れさまでした。






category: HIKE

tag: 雪板  snowtoy 
tb: --   cm: --

Hot Wine  



雪山では寒くてビールが進まず、
もっぱらホットワインを飲んでいます。

少し甘めのワインに、シナモンなどのスパイスを適当に。

FREELIGHT/Titanium UL350Potに 
snowpeakのチタンマグを浮かべた熱燗システム。
火器はEsbitのコケネンを使用。保温は小さなキャンドルで。

少しアルコールが飛ぶのか、
沢山飲んでも二日酔いにならないのが良きところ。

お酒が弱い方にもオススメです。


category: HIKE

tb: --   cm: --

雪遊び  


photo by tatsulow

宵のうち
2人分け入り山の中
飲みすぎるのは想定内

翌日は雪板遊び、
短時間ながら充実した休日となり候

20170311006.jpg

20170311001.jpg

20170311002.jpg

20170311003.jpg


category: HIKE

tb: --   cm: --

正月山篭り  

2017年1月2日。

独り山の中。
登山というよりは山ごもり。
毎年の恒例行事。

今年は水がこんこんと湧き出すほど暖かい。
背中の洋風カンジキはお飾りよろしく、
今回は出番なし。

1時間ほど歩いた所で宿支度。
あとは のんべんだらり と酒を飲み
本を読んで暇をむさぼる。

朝方、テントから見た朝焼けが格別で、
良きアウトドア初めとなりました。

201701正月009

201701正月005

201701正月002

201701正月001

201701正月004

201701正月006

201701正月007

201701正月008







category: HIKE

tag: MountainLaurelDesigns  DuoMid  MSRスノーシュー 
tb: --   cm: --

雪山泊  

20160309002.jpg


20160309004.jpg


20160309003.jpg


仕事を終え、2人山の中へ。
23時スタート。

雰囲気の良い沢沿いにテントを張る。
この日はとても暖かく、外で宴会。
たしか寝たのは3時か4時か。

沢の水が流れる音が心地よくて一瞬で眠りについた。



20160309007.jpg


20160309005.jpg


20160309009.jpg

朝ごはん。ベルギーワッフルはデフォ。
珈琲の香りがたまらない。

所用の為、ここでタイムアウト!
tatsulowさんと別れ、独り下界を目指したのでした。






category: HIKE

tb: --   cm: --

SUKIYAKI  

山2016013a001

ぐーすかぴー と昼寝をきめこみ、起きてみると夕焼け時。
雲が染まり幻想的な世界が広がる。
シャッターを押すのをやめて日が沈むのをじっと見入っていた。
また明日会いましょう。

寒くなってきたので晩御飯にします。










山2016013a003


友人がガサゴソと取り出した豆腐にしらたき、卵に肉 エトセトラエトセトラ
山で すき焼きが食べられる幸せ。

終盤はホットワインとチョコ。









山2016013a004

テントを開けてシュラフに潜ったまま朝日を待つ。
気温は-10℃まで下がってなかったと思う。
だんだんと明るくなる空を見ながらウトウト。
今回は寝てばかりだ。それが最高に気持ちがいいのです。
























山2016013a002

山2016013a005

山2016013a006



そうそうに下山して昼過ぎには帰宅。

いつものように険しくも辛くもない山でした。
僕にはこれがちょうどいいのです。
むしろコレがいいのだよ。うん。


category: HIKE

tb: --   cm: --

Easton 24  



雪山用に新調したEaston 24”(という60㎝以上あるペグ)は、
早々に地面に到達し、それ以上ささらなくなった。
雪が無いのだから仕方がない。
今までは自作のスノーペグを埋めていたけれど、
Eastonの方が格段に使いやすいし撤収も楽だ。
雪にバッチリ効くらしいです。

MLD / Duo MIdと、友人のGolite / Utopia。
cubenは雪山で保護色。オススメしかねます。

category: HIKE

tb: --   cm: --

雪がない  



201501071.jpg

期待を込めて車に積んだスノーシューの出番は無く、
代わりに軽アイゼンを履いて進む。雪が無いのです。

これで天気が悪ければ滅入ってしまうとこだけど、
適度に広がる雲が美しい空を創りだし、日が出ればボカボカと暖かい。
太陽は偉大だ!

設営を済ませ、ビールを飲んで酔っぱらってしまったので
ゴソゴソと温かなシュラフに潜り込む。

「夕暮れまで少し昼寝でもしますかね?寝過ごしたら起こしてね。」
おやすみなさい。



category: HIKE

tb: --   cm: --

吾妻山  

1506吾妻008

吾妻山へショートトリップ。


-- 続きを読む --

category: HIKE

tag: ローカスギア  sixmoondesigns  lunarsolo 
tb: --   cm: --

毛無山  



至極美しい。
さて振り返ってみます。



-- 続きを読む --

category: HIKE

tb: --   cm: 0