スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Werner Sherpa  

Werner Sherpa

Werner Sherpa 
Alpacka Raf 別注で 4ピース 209cm

さすがWerner というか、
値段相応の漕ぎ心地と推進力!

繋ぎ目のガタツキが少し気になるけれど、許容範囲内。

極めて良き買い物でした。







スポンサーサイト

category: Packraft

tb: --   cm: --

吉野川 2016  

yoshino riv 2016003

数カ月前の話・・・


時々、独りふらりと旅に出たくなる。
手段は何でもいいのだけれど、
どうにも暑いので舟がいい。

最小限の荷物を積載し川を下る。
必要な食糧(主には酒だが)は途中で買えばいい。

適当な河原にテントを張り、
ぐうたらと飯を作りながら、
酒ときどき煙草。

至福。

特筆すべき事が無いことが素晴らしい。
そんな夏の思い出。

そろそろ雪山にこもる準備でもはじめようか。

IMGP1019.jpg

IMG_8833.jpg

yoshino riv 2016002

yoshino riv 2016004

yoshino riv 2016006

yoshino riv 2016007

yoshino riv 2016011







category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT 
tb: --   cm: --

井倉洞  



高梁川上流部
10月後半なら比較的軽装でOK。曇ると寒い。
14:00頃から水量アップ。底はスルがなんとか大丈夫。
tatsulowさんと。


category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト 
tb: --   cm: --

四万十×川旅   

2015090四万十010

四万十川

続きをどうぞ





-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト  Feathercraft  ベイリー 
tb: --   cm: --

大歩危ショート  

大歩危2

【吉野川-大歩危小歩危】
日本屈指の激流として知られ、世界有数のラフティングの名所である。






大歩危1


まずは大歩危ショートセクションを入念にスカウティング。これでもか!というほどに。
瀬の迫力と「大歩危」というネームバリュー。出発前から心が折れてしまいそうになる。
事実、今までに経験したどの川よりもパワフルで圧倒された。
「いつかはココを越えていかないと」
友人の言葉に後押しされて、大歩危の核心部「三段の瀬」へ。

ポテージという選択肢が直前まで頭を離れなかったが、
「行く」と決断した瞬間に、渦巻いていた恐怖心や迷いが消え、視界がいっきに開けた。
あんな感覚は初めてだし、何よりも印象深かった。

ゴールにたどり着いた時に、あんなにも安堵したのは初めてでした。




▽大歩危 三段の瀬

大歩危セクションの核心部、三段の瀬! #大歩危 #alpackaraft #吉野川

Kenziさん(@kenzi_goatee)が投稿した動画 -







category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT  大歩危 
tb: --   cm: --

北海道 パックラフト トラベリング!  

シーソラプチ15023


広島からはるか北の地
北海道での川旅の記録

-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: ALPACKARAFT  アルパカラフト  ベイリー  BayLee  シーソラプチ川  北海道  千歳川  空知川 
tb: --   cm: --

四 万 十 川  

四万十ソロ1506007

四万十川の旅の記録




-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT  ローカスギア  ソラチタニウムギア 
tb: --   cm: --

錦川  



NISHIKI RIVER / alpackaraft from Goatee.outdoor on Vimeo.










錦1505004


錦1505005



錦1505002


錦1505001


肉があるとは聞いてたけど、そんなカタマリどこに隠してたの?

ザックから出てきた上質な赤身にたっぷりのニンニクをすり込み塩とコショウで味付け。
肉がデカすぎるので、チタンペグを2本差して回転させながら焼く。
ひたすら焼く。90分間じっくりと焼く。

ビールを飲みながらの作業はなかなか楽しいものです。

出来上がりは写真の通り完璧で、
我が人生でも5本の指に入るほど旨かったです。
(話によると、かなり上質な肉だったみたい。)

川遊びの内容は、まぁご想像にお任せします。




category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT  ベイリー  BayLee  ローカスギア  Feathercraft  ソラチタニウムギア 
tb: --   cm: 0

四万十川  

四万十1503004

続きをどうぞ
-- 続きを読む --

category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT  ベイリー  BayLee  四万十川 
tb: --   cm: 0

Emerald Green  

20140914005.jpg








Alpacka Raft 1409a








Alpacka Raft 1409

空はスカッと晴れていて、
太陽が洞窟の中をエメラルドグリーンに映し出す

外海に出れば、壮大な風景が飛び込んできて 心に染み渡る

短時間ではあったが素晴らしい経験ができた



category: Packraft

tag: アルパカラフト  ALPACKARAFT  BayLee  Feathercraft  ベイリー 
tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。